« とらわれない心 | トップページ | 被災地ボランティアを終えて »

「ヨガ・セラピー」スタート

ストレスケア病棟を持つ数少ない病院で「ヨガ・セラピー」を教えさせて頂くこととなった。

ストレスを受けやすいために、健康を損ねてしまい、入院されている方々が対象となる。

緊張状態が続き、様々な不快症状を持たれている。いわゆる心身症、生活習慣病であ

る。

まずは全身を緊張させ→弛緩させることでリラックス状態に入り易くなる。

また緊張により、呼吸も浅くなっており、場合によってはパニックから過呼吸発作を起こし

やすい方も多い。そこでゆったりとしたリズムでの呼吸を行いながら、自身のペースでのア

ーサナを促していく。

60分のレッスン終了後に、多くの方の表情が和らいでいるのが分かる。

終了後に感想を伺うと、

「リラックスした状態を味わって始めて自分が緊張し続けていたのだと気付けた。」

「呼吸が深まってみて、普段の呼吸が浅いのだと分かった。」

「眠くなった。」とのこと。

今後も、数少ない医療施設での統合医療の一つとしての「ヨガ・セラピー」の普及に努めて

いければと思う。

|

« とらわれない心 | トップページ | 被災地ボランティアを終えて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ヨガ・セラピー」スタート:

« とらわれない心 | トップページ | 被災地ボランティアを終えて »