« 自分は思い描いている通りになるもの | トップページ | ヨガセラピー ~満足できる人生を送るために~ »

糖尿病とヨガ

現在糖尿病の患者数は、この5年間に590万人も増加し、2210万人と言われている。
糖尿病は生活習慣病であり、ストレスが大きく関係していると言える。
ストレスにより血中の糖の値を下げる働きをする「インスリン」というホルモンの働きは、ストレスと大きく関係しているためである。
ストレスにより、血糖値を上げるホルモンの分泌が増加し、反対に血糖値を下げるインスリンの分泌が低下するのである。

ストレス自体を避けることは難しくても、「ストレスの受け止め方」を変えることは、自分の意識次第でできるものであると言える。

ストレスを感じるときの対処がうまく行われば、ストレスによる心や体への障害は避けることができる。

つまり、ストレスの原因が自分以外であるものと感じていても、自分が変わることができればストレスを回避又は軽減できるのである。

ヨガではゆっくりとした動きや穏やかな呼吸を通して、自分の中の静けさと向き合っていく。
その中で起きる挑戦や集中などによって、自分の考え方の癖や歪みなどに気づいたり、眠っていた自分の真の可能性を引き出すこともできる。

068


|

« 自分は思い描いている通りになるもの | トップページ | ヨガセラピー ~満足できる人生を送るために~ »

コメント

私の場合、ストレスを溜めていないつもりでも実は…


ってことが多いかもしれません。


無意識のうちに、ストレスから逃げてたのかもしれないですね。


これからはストレスを意識して、ストレスと向き合える自分になりたいと思います。

投稿: カナエ | 2009年10月 7日 (水) 01時41分

自分のことに限って、意外と気づいてないことが多いと思います。
自分を知ることで、見えてくるものも実はあるのではないですかね?
「良い部分もそうでない部分も全てが自分なのだ」と受け入れられることが、調和の心につながっていくのですね。

投稿: yukari | 2009年10月 8日 (木) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 糖尿病とヨガ:

» 正しくやせる! [正しくやせる!]
やせるための正しい方法は、基礎代謝を落とさず、筋肉や骨密度を維持したまま、余分な体脂肪を減らすことです。正しくやせるダイエット法を紹介するブログです。 [続きを読む]

受信: 2009年10月 8日 (木) 12時53分

» 女性ホルモンのバストアップ効果 [女性ホルモンのバストアップ効果]
女性ホルモンがバストアップに有効であることは、成長期を思い出すとよく理解できると思います。成長期に胸が大きくならなかった人に、女性ホルモンをうまく利用したバストアップ方法が人気です。 [続きを読む]

受信: 2009年10月10日 (土) 18時54分

« 自分は思い描いている通りになるもの | トップページ | ヨガセラピー ~満足できる人生を送るために~ »