« ヨガ療法学会in沖縄 | トップページ | 産後ヨガで引き締まった身体を! »

ヨーガとストレス対処

Yoga 現在ヨーガ療法学会の課題である「ヨーガ療法指導報告」のレポートに追われています

(かた~い内容ですが )その一部を抜粋しました。

まだまだ認知度が低いヨーガ療法の素晴らしさが伝わっていければ!と思います。

 凄まじいスピードで変化を遂げ、複雑化した生活スタイルという現代社会の中で、人間には過去を振り返ったり、自分の肉体や心の中で何が起こっているのかをじっくりと考える時間など持ち得なくなっています。

 私たちの心の働きは、あまりに多くの事柄を早いスピードで処理していかねばならず、こうした思考や行為のスピードは人間の感情を過度に敏感にさせるのです。さらに、ストレスを引き起こす数えきれない程の刺激が存在している社会の中で生きる人間は、現実には数えきれない障害に直面しています。しかし常に感情の高まりを抑え続けることが要求されている社会の下に、自分の怒りや恐れ、抑うつ感情を素直に表現できにくくなっているのが現状です。そのため心の内の多くの葛藤が生じ、これらの感情的ストレスにより生理機能のバランスを乱すようになっています。抑圧され過度に過敏になっている種種の感情が、ストレス起因のいくつもの病気の原因となっていると考えられています。

 現代人は「猪突猛進」や「超多忙」な生き方から抜け出し、適切にストレスを処理していかねばならないのです。

 ヨーガから見たストレスは不調和のことです。ヨーガにおけるストレス処理法は「肉体をリラックスさせ、呼吸の速度を遅くし、心の働きを静める」ようにすることで、調和を図るものです。ホリスティック(統合的)なストレス処理法であるヨーガは私たち人間の生活の質を高めてくれ、更に社会全体の健やかさと調和をもたらしてくれるのです。私たちの内に元来宿っている内心の調和や静寂さを、身体の外に向けて解き放っていくことで、種々の緊張感に縛られずに上手に行動できるようになれるのです。

以下は実際にヨーガ療法を体験された方の感想です。

 今まで、自分が目指した事は全力で取り組み、今持っている力を最大限に引き出す事を考えていました。仕事に力を入れ過ぎたり、無理な生活をしたりでアトピーになったり、腹痛や下痢を時々起こしていました。最後に腰を痛めてしまい、初めて真剣に体の事を考えました。その後すぐにヨーガ療法と出会い、自分にストレスをかけすぎていた事に気付きました。ヨーガ療法と出会ってから、自分と向き合う事を知りました。

 今までは周りに目を向けてから自分を見ていました。最近は、少しずつ、自分を見てから周りを見るようにしています。

 ヨーガ療法のお陰で、仕事も無理せず楽しく出来るようになったし、最近は腰痛、肩凝り以外は何の痛みもありません。自分自身の幸福感を味わえるように今後もヨーガ療法を続けて行きたいです。

|

« ヨガ療法学会in沖縄 | トップページ | 産後ヨガで引き締まった身体を! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨーガとストレス対処:

» NLP [NLP]
NLP『神経言語プログラミング』について調べています。 [続きを読む]

受信: 2009年5月25日 (月) 18時53分

» 抑うつ [抑うつ]
抑うつ [続きを読む]

受信: 2009年5月28日 (木) 14時11分

« ヨガ療法学会in沖縄 | トップページ | 産後ヨガで引き締まった身体を! »