« 不妊の原因は心にもある!? | トップページ | ヨガでお産が楽になる! »

ヨガと呼吸法

ヨガでは、なぜ呼吸が重要視されているのでしょうか?

呼吸は人の心と深く関わっているためです。

人間の心は3つの神経に支配されています。

1.ドーパミン 気持ちがいいときに活性化

2.ノルアドレナリン 不快なときに活性化

3.セロトニン 1.2の神経に抑制的に働く

ドーパミン、ノルアドレナリンは生きていく上で必要な神経ですが、過剰に働くと様々な問題を引き起こします。

ドーパミンが過剰になると、快感のみを求め薬物などの依存症を引き起こします。また、ノルアドレナリンが過剰になると、不安神経症、パニック障害などを引き起こします。

二つの神経に抑制的に働くセロトニンは理想的な精神状態「平常心」をつくりだします。

セロトニン神経を活性化させるためには、意識的に規則正しい呼吸を5分以上行う必要があります。意識を集中して腹式呼吸を行えるヨガの呼吸は理想的な呼吸と言えます。          

  

|

« 不妊の原因は心にもある!? | トップページ | ヨガでお産が楽になる! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨガと呼吸法:

« 不妊の原因は心にもある!? | トップページ | ヨガでお産が楽になる! »