« お家で簡単!骨盤底の体操 | トップページ | 不妊とヨガ »

お産が楽になるマタニティヨガ

Photo 赤ちゃんがスムーズに生むためには、赤ちゃんの通り道である、骨盤内の筋肉を柔軟にしておく必要があります。

そこで、股関節を柔軟にし、産道である骨盤の出口を広げるポーズを紹介します。

妊娠中に続けて行っていくことで、分娩時の会陰の傷を予防でき、また分娩中の筋肉のつりや、産後の後陣痛や尿漏れなどの症状も改善できます。

1.床の上に両脚を伸ばして座ります。

2.次に、左右の膝を曲げて両脚の裏を合わせます。

3.両脚の親指を両手で持ち、吸いながら胸を反らしていきます。   膣、肛門を締めていきます。

4.吐きながら、緩めていきます。

5.呼吸に合わせて、数回繰り返します。

|

« お家で簡単!骨盤底の体操 | トップページ | 不妊とヨガ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お産が楽になるマタニティヨガ:

« お家で簡単!骨盤底の体操 | トップページ | 不妊とヨガ »